FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達成感

とあるバーで、マスターとゲームについて話したことがあった。

そのときはファイナルファンタジー10(以降FF10と表記)をクリアして、2周しながらおまけ要素にも少し触れていた頃。
プレイしながら、「ゲームと一緒に攻略本を買う」という意味が見えてきていた。
FF10は飽きさせないように隠し要素を膨大に盛り込んでいたけれど、それはもう「偶然気づく」レベルをとっくに超えていた。
行きすぎたサービスで、逆に結局攻略本を買わないと知ることが出来ないんだと
そんなことを口にしたんだけれども。

マスターはひとこと
「知らなくていいんじゃない?」

それ以上の説明や持論は一切無かったけど、その言葉は深く響いて
以来、少しものの見方が変わった

この週末、友人に誘われてリアル脱出ゲームというものに参加した。
仲間同士5人で頑張ったけど、結局脱出はかなわなかった。
それなのに、4人が少なからず悔しさを感じている中、一人場違いに満足している自分が居た。

遠方の友人と久しぶりに遊べたし
初対面の人も加えながら、見事な連携でその脱出ゲームを楽しめた

奇跡のひらめきであっという間に脱出するよりもいい時間だったと思えたのは、多分マスターのせい。

コメントの投稿

非公開コメント

脳内麻薬

次は脱出成功した時の達成感も味合わせてやるぜ(`・ω・´)!

名言ですね。

知ってしまえば、やりたくなる。
でも、網羅するのはほぼ無理(やる気と時間の不足)ですよね。子供の頃のように、ここまでやるかというほどやり込めないのがオトナ。

ほかにも趣味があるからなのか、
年をとったのでもうそこまでの情熱が無いからなのか・・・

考えるのも面倒な時代。

昔の頃には帰れないし、
もはや子供ではないからこそ、
でも、感じられるものがある。

年相応で、いいんじゃないですか。

子供には子供の、オトナには大人の、
じじばばにはじじばばの楽しみ方がある。

ただ、それだけでしょう。多分。

あと、マスターのおかげ、でしょうね(笑)。
いいことですから。
おせっかいすみません。
口うるさい文系でした。

〉大村さん
味あわせるのか、味わわせるのかで、国語教師と討論したことがあるよ!

〉みいちゃん
いっしょにいた4人にとってはどうかな。
だからあえて。

そうでしたね。

気が利かずすみません。

しかし、入ったこと無いけど、バーのマスターって、
すごい粋なことをさらっという、言える人たちなんですね。話術や知識がないとできなさそうですね。

凄いと思います。
プロフィール

MAS

Author:MAS



Name:Unknown

-- World Community Grid --

解析中のプロジェクト

終了済みのプロジェクト

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。