FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京して初めて暮らした場所を訪れてみた 3

05_初めての住処
この細い建物が私の居たマンション。
PITダイニチ1、確かにそういう名前だったなあ。
1Fに事務所があって、2Fより上が居住階でした。
2Fは協同のシャワールームとか合ったから、3F以上かな?


そんな記憶を辿りながら入口を覗いてみると。。。
06_なくなってた…
事務所のシャッターが閉まってるっていうか、やってる気配がない。
よくわかんないコンテナで半分塞いでるし。
どうやら、個人への賃貸はやめて企業が入っているようです。
塾とか美容室?みたいなのが入ってました。
なので、はじめは本当にここだったのか自信がなかったのですが・・・

07_見取り図
奥に入ると配電盤に見取り図があり、これを見て確信しました。
私はここに住んでた。

08_何畳?
6Fの一番右上、角部屋にいました!

ちなみに、隣の建物が6畳です。
09_驚きの狭さ
見ての通り、6畳の建物と比べても一部屋の広さが異常に狭いのが解ると思います。
元々細いのに、真ん中は先ほどの見取り図どおり通路がありますからね。
部屋全体で2畳しかなく、もちろんクローゼット(極小)や玄関(ミクロ)もあるわけです。
そして小さいリクライニングソファーが装備されてる(布団を敷くスペースすらないので、それを倒して寝ろってこと)。
4インチのテレビと有線はありますが、入ってソファーに座ると一切動けない部屋でした。
バストイレ洗濯機置き場などあろうはずもなく、全て共同。しかもバスではなくシャワーのみ(有料。確か1回200円)。
ケチるにも程があるだろ、当時のビクターサービス。

部屋に通されたあと、ぽかーんとしつつ廊下に出ると、同じような境遇の同じような年齢の若者が2名。
私と同じ、ビクターサービス新入社員でした。
全部で10人でしたが、その時いたのは私含め3人。
ひとまず想像を絶する環境に適応するため、皆で買い物にいくことになりました。
(買うとますます狭くなると思うかもしれませんが、クローゼットは1着分しかないので1カ所に数着連結装備できるハンガーがないとスーツとワイシャツを掛ける事すら出来んのです)

10_はじめてのお買い物
そして訪れたお店がSEIYU。
ここで髪をとくブラシと、両面テープ(もちろん壁の有効活用のため)を買ったのを覚えています。
ここは変わらず残ってくれていて安心しました。
いや、別に潰れても私は何ら困らないんですけど、やっぱり寂しいですしね。
折角なので髪をとくブラシを買っていきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAS

Author:MAS



Name:Unknown

-- World Community Grid --

解析中のプロジェクト

終了済みのプロジェクト

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。