FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京して初めて暮らした場所を訪れてみた 2

彼と別れて
東京駅から大手町までは自力で歩いていくしかない。
今来た道は忘れないように、忘れそうになったら人に道を聞いて・・・と思いながら

02_別の駅に繋がるとは
東京駅の長い通路を歩いていた・・・つもりだったんだけど
気がつくと大手町にいた。
外に出ることすらなかった。

なんだか途方もないものを感じたけど、とにかく東西線を見つけることができて
行徳駅へと進む
怖いとも不安だとも言える、そんな気分だったなぁ。

03_行徳駅
行徳駅。
私を含む10名の新入社員が、同じマンションに集う。
集合時間はばっちり決められていたので、皆同じ頃に集まるはず。
ただ私は寝台特急で早朝に来ていたので、まだどこも開いていない町をうろつくしかなかった。

04_行徳駅前
こちらは行徳駅前。
短い期間だったけど印象は深い。
「心のふれあうふるさと市川」って看板のあたりに、時報も鳴らしてくれる時計があったはずなんだけど
時計らしきものは見つからなかった。
いつまでも同じ形で残ってるものは、結構少ない。

でも目の前に見えるゲームセンターAIONは変わってなかった。
当然のことながらお世話になった場所。
ここは凄いゲームセンター。
何が凄いって建物の構造がおかしい。
外から見ても三角形が集まったおかしな形をしているけれど、これは単なる外観じゃなくて中身までおかしい。
普通に4Fまであがるだけで、アスレチック場にいるような感覚すらある。
というか、今何階だかさっぱりわからない。
置いてあるゲームは時代に沿ったものになっていたけれど、それは今でも健在だった。
訪れることがあれば是非寄ってみてほしい場所だ。


<<次は、駅から歩くこと2~3分 >>
<<私が初めて暮らしたマンションへ>>

05_初めての住処

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAS

Author:MAS



Name:Unknown

-- World Community Grid --

解析中のプロジェクト

終了済みのプロジェクト

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。