スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAIDの選び方

RAIDの選び方が「私生活」カテゴリっておかしくね?

それは置いておいて。

思い起こせばミナツク何とかの時からRAIDにはお世話になっておりますが
最近はマザーボードに標準搭載だったりしますし
こんな違いがアルヨーって話でも書いておきましょう。
誰宛ってわけでもないけど、あるとすればふらっと検索で立ち寄った人向け?

といってもRAID0と1と3と5と6と10の違いなんてのはいろんなサイトで書かれているので省略。
ハードウェアの話にしましょう。

RAIDで一番コスパがいいのは5だと勝手に思っておりますので、RAID5基準で。

同じRAID5でもハードウェアでいろんな種類がありまして

拡張ボードタイプ(PCI-Eスロット等にボード挿して使う奴)
マザーボード一体型(BIOSでRAIDかどうか切り替え)
外付けタイプ(HDDがいっぱい入る箱)

なんてものがあります。
最近ではオンボードでRAID5が出来るんだから、時代は変わりましたね。


・拡張ボードタイプ
内蔵HDDでRAIDを組むのなら、お勧め。
ただし、RAIDコントローラ内蔵タイプ(わりとお高い)限定です。
複数のハードディスクに分散する~~というような面倒なことをボードがやってくれるので、本体側から見るとHDD1体とデータのやり取りをしているのとほぼ同じ。
RAID特有の処理がボードに任せられる分、待ち時間が減って結構なパフォーマンスが出ます。

RAIDコントローラが内蔵されていないタイプだと、それらを全てCPUが行うことになるので、PCが全体的に遅くなります。
HDDにアクセスするだけでメインの計算が遅くなる。
 例:デフラグやるとほとんどハングアップ状態
よっぽど速いCPUを持っていて使い切れていないなら、そういう選択肢もアリですけどね。


・マザーボード一体型
時代とモノによるでしょうけれど、RAIDコントローラ内蔵かどうか分からないので地雷。
たとえRAIDコントローラが内蔵されていたとしても、通信経路の問題が。
一体型が使用するのはマザーボードのSATAバスそのものなので、そこを大量のデータが行き来します。
そのためHDD単体使用時に比べて、同じサイズのファイルを扱う場合でも数倍のデータが飛び交うことになります。
中でもRAID5の目玉であるリビルド時。
帯域をフル活用して復旧しはじめるので、その他のデバイスへのアクセスがほぼ凍結状態。
それでいて復旧にかかる時間は数日オーダー。酷い目にあった。
我慢できる人はどうぞ。


・外付けタイプ
高いだけあって、いいお仕事をします。
何より、ケース内蔵のRAIDはケースの中がHDDでいっぱいになるため放熱が非常にシビア。
ファンを沢山付けても触れないほど熱くなるのが普通で、熱による故障も多いです。
その点外付けはHDDの冷却も大前提になっているので静かでしっかり冷やしてくれます。
RAIDコントローラは当然内蔵されているのでそちらの負荷はなし。(拡張ボードタイプと同じ)
リビルドの負荷も感じないほどわずかで、普通に使いつつ気がついたら復旧してます。
HDDの取り付け位置とRAID構成番号が決まっているため、壊れたHDDがどれかがすぐに分かるのも地味ですが大きな利点です。
ケースに内蔵していると、よほど大きいケースでない限り4~6台を並べて配置することは難しいので。
 HDD1
 FDD1←フロントベイがここしかないので割り込み
 HDD2
 HDD3
 HDD4
なんて並びはよくある光景かと思います。
他には、それそのものがHDD1台として動くのでドライバ要らず。本体への接続もケーブル1本。
OSのRAIDドライバは何かと事前知識が要りますから、これも利点ですね。

欠点としては、お高いのももちろんですけど、基本的に1世代前のデバイス。
SATA2全盛期にSATA、とか。
ファームウェアのバージョンアップも基本的には無いので、大容量のHDDを認識しなかったりします。
将来にわたって利用価値があるか、お財布ともよく相談しないとです。
私は、現在外付けRAID5を使用しています。
毎日メインHDDの重要なデータのミラーリングを取ってまして、
OSを入れなおしてもほんの1時間ほど、操作はファイルコピーの指示1回で元通り。
以前RAIDのHDDが1台逝きましたが、こちらも交換してすぐに元通り。

元手はかかったけど手放せない相棒になっております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAS

Author:MAS



Name:Unknown

-- World Community Grid --

解析中のプロジェクト

終了済みのプロジェクト

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。