スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライアスバースト、音楽周りの話

前回、わりといいねえって感想を書いたんですが、とりわけピラニア戦(一番上のコースのラスボスHUNGRY GLUTTONS戦)がお気に入りです。
で、ピラニア戦が良いと感じていた理由に気づきました。
このエリアだけボス曲がなく、フィールドとボスが続けて1曲なんですね。
SELFと一緒。
SELFと違ってボス登場のタイミングで曲調が変わるから、どちらかというと斑鳩の5面道中みたいな感じかな。

他は全体的に曲が終わるとボスが登場するようになっていて、曲とシンクロさせる外伝のスタイルが重視されてるのかな、という感じです。

関係ないけど、サイバリオンが出てくると聞いていたのでどこかの背景に紛れているのかと思いきや

ラスボスかよ

まだまだ楽しめそう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAS

Author:MAS



Name:Unknown

-- World Community Grid --

解析中のプロジェクト

終了済みのプロジェクト

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。