スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライアスバーストやってみた

しばらくPSPの話が続く気がします。

軽くひととおりの機能を確認した後、ダウンロード版のゲームを購入しました。
・絶体絶命都市3
・ダライアスバースト
・テグザーネオ
・R・TYPEΔ

買いすぎ?
Δは置いておいて、他3つは凄くやりたかったけどPSPってのがネックで我慢していたものたちなんですよ。

しかし・・こういう購入形態が出来たおかげでゲームやさんは本当に辛いでしょうね。
勉強熱心な店員さんなんて配属出来ない気がしますw


で、沢山買ったけど英伝3もあるし一気にやり込めるわけもないので、先ずはダライアスバースト。

音楽、意外と良いですね。
今までの雰囲気は無いですけど、TAMAYOさんもOGRさんも居なくなっちゃった中で、新しい作風になったのは新鮮でいいと思います。

ゲームの方ですが、置きバーストはGダラで言うところの道中キャプチャービームっぽく使えますね。
置いときゃ安全、みたいな。
Iエリアで斜め70度くらいに設置すれば永久機関。

直接のバーストはゲージ消費が半端無いのでカウンター専用っぽい?
でも、カウンターバーストわかりにくすぎる。
あんまり解らないものだから調べてみると、やっぱりみんな分からないみたいでニコ動に検証動画まである始末。
どうやら暫定的には「バースト発動後6フレーム以内に、敵のバーストに自機が当たる」と確定のようです。
6フレOK11フレNGってことまで判明済みで、その間は未調査。
自分のバーストを敵のバーストに重ねるのではなく、自分のバーストが出ないうちに(自分のバーストに判定が出るのは発動の11フレーム後なので、6フレだとまだ出ていない)敵のバーストに貫かれると良いらしい。
要するにブロッキングですね。
バースト発動でブロッキング有効時間が出来て、バースト判定出現と同時に有効時間が消えるのかな?

フレームフレームフレフレと言ってますが、PSPはインタレースなので本当は6フィールド・11フィールドです。
映像がぶれたときにちょっと笑いました。
インタレース懐かしい。

道中は、良くも悪くもダライアス。
初見でも最後まで何とかなる難易度でした。
敵配置や動きがそこはかとなくボーダーダウン臭。

ボス戦重視なんでしょうけど、ボスもあっさり風味かなぁ。
4面まではどのルートでもボス一緒っぽい?
ラスボスだけは各ルート違うようでした。
敵がバーストするまで耐えて、そこにカウンターを当てて倒す。
1999のテクニカルボーナスを狙うような感覚です。
狙わなくてもOKですし。

まあ、面白いです。
結構気楽に出来るので続けてみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAS

Author:MAS



Name:Unknown

-- World Community Grid --

解析中のプロジェクト

終了済みのプロジェクト

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。