スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿泊キャンプに行ってきた

去年秋頃から少しずつ下準備を続けてきてたんだけど
今週末ようやく実現できました。

場所は埼玉県。新川町が運営する「神川ゆ~ゆ~ランド」の一角にある「自由公園」。
「かんなの湯」って温泉施設の裏って言う方が分かりやすい感じ。



ねんがんのキャンプ

写真見返すと思うよね。おれってなんて後ろ向きなんだw
前から撮れよw

ここは無料キャンプ場でして、キャンプ場って言うか何もない広場。
無料だから備品は望めないけど、かわりに自由はきく。
といった感じ。
バイクを横付けしております。
キーさえ入れれば充電出来るからね。へたれにはちょうど良い。


さんぽしながら

散歩しながらいろんな野草を集めました。





野草01

左から
 こないだも書いたカラスノエンドウ
 ヨモギ
 たんぽぽ





野草02

ながーいのがノビル。ネギみたいなもん。ていうかネギ。
 是非食してみたかった憧れの野草。
  とか言う割にはそこら辺にいくらでも生えてますけど。
中の左右がシロザ、真ん中赤いのがアカザ。
 この二つは、出会えると思ってなかったから嬉しい誤算。
 しかも二つ一緒に生えてるなんて。
 どっちも粉っぽく見えるけど(写真じゃ分からないか)、
 見えるんじゃなくて本当に粉吹いてる不思議な野草。
 アカザは鮮やかだね




野草03

左が多分シロツメクサ(この手の三つ葉は多すぎてよくわからん…)
右がヤブカンゾウ
 ヤブカンゾウも、食してみたかった野草。
 生で囓ると甘くて美味しかったよ。ちょっとネギっぽい何かがのどに残るけど。
 そしてこれもまた、ちゃんと見ればどこにでもあるよね。





野草04

イタドリ!
 これは小1の時、36kmを歩くって言うよくあるイベントに参加中に母に教えてもらった思い出の野草。
 そのときはサドって呼んでたな。
 竹のような中空になってて、皮を剝いて囓ると酸っぱくて美味しいのです。
 スナック感覚でサクサク食べられます。
 高1序盤の合宿でこいつ見つけてむさぼり食ってたら、高専5年間「繊維」ってあだ名付けられたのは良い思い出。





ごったに

ある程度生でもいただきつつ、とりあえず茹でました。
しかし致命的な忘れ物。調味料を持ってきていなかったのです。
ソーセージに期待しましたが、まともな出汁にはならず。
それでも美味しくいただけました。
特に良かったのはノビル。
茹でると甘くなる。ほんとネギ。

あとヤブカンゾウの根!
 ちょっと気になって根っこからほじくり返してみたら芋っぽい根っこになってまして。
 ちょっとそのまま囓ってみたら甘かったので、これは使えるだろうと根っこも汁に入れてみると
 甘くてシャキシャキした蓮根。
 上を生で囓り、根を汁に。これだな。





ウィスパーとお酒

食後に、山崎のお湯割り

せっかくの野草なのに生えてるところの写真がないのは後で見て残念だったけど
一応理由もあって。
ほぼ全ての野草が初めての採取だったので、見つけてはwebで確認しながら採取してたのです。
ヤブカンゾウなんかは、他の毒草と似てるっていうのもあって。
次やるときはもうちょっと自然の絵が撮れるといいね。





今夜野宿になりまして

夕日を眺め終わったら、星空を・・・見る余裕がない!
寒い!
昼めっちゃ暑かったのに、たまらん寒い!
シュラフにくるまって、かなり早い就寝となりました。
そして朝5時起床。
外にいると、日が暮れたら寝て、朝日と共に起きるというのがいかに自然かを思い知ります。
そうしないと辛いw

朝以降は昨日の疲れが残っちゃって、写真撮ることはすっかり忘れてしまってました。
序盤に書いたとおり、隣には温泉施設がありますので
そっちにいってゆっくり浸かって帰りました。

思いの外沢山の野草に出会えてよかった。
次は動物だな。今回は念のために買っておいたソーセージを使ったけど、いつかシマヘビ食べてみたい。





菜の花畑(天然)

帰り道。菜の花がものすごくたくさん生えてました。
写真の手前側はそうでもないんだけど、奥が真っ黄色なのが分かるかと思います。
キャンプ場周辺だけ無かったんだけど、やっぱり分かりやすいからみんな取るんだろうなw
スポンサーサイト

野草もぐもぐ

思うところあって、野草について調べています。

んでもって、これ
カラスノエンドウ?いえ私のです
カラスノエンドウ

帰り道に生えていたのでブチッとちぎって持って帰りました。
ちなみみの餌?
いいえ私のご飯です。

葉と柔らかい茎、あと、今はまだ無いけど鞘と豆も食えるそうです。

で、茹でて食ってみた。
・・・美味しいよ!?
葉っぱ小さいからなかなか味が目立たないけど、まとめて食うとほうれん草?でも違う味。
茎も、しっかりしてる奴はさすがに堅かったけど、ふにゃっとしてる先端はOK。
立派な青菜ですよ。

そこら辺に腐るほど生えてるから、みんな食べてみよう!

PS4買ったよ3 CONTRAST

*** CONTRAST ***

トロフィーコンプ済み




情緒障害で、見えないお友達が見えちゃってる女の子のお話。
その見えないお友達を操作して少女の中の世界を練り歩く。

影になるか実体になるかを切り替えて、パズル要素の高い街中を進む。
影と言っても足元ではなく、横から強い光が照らしている場所で壁に映る影になるのがほとんど。

物語性の強い作品で、PS3のRAINをちょっと荒削りにしたような感じ。
ローカライズされているとはいえ海外のソフトなので、いろんな台詞回しやテンションが海外仕様で、没入感はいまいち。
少女がやたらうるさいのも、向こうだと普通なんだろうけどね。
あと、ハマりが非常に多い。予期しない復活ポイント(ここどこよ?状態)なども多発。
そして最後の最後でまさかのフラグ立てバグ。
イベントが進行せずクリア不可に。
ロード以外に直せず、30分くらい悩んでしまった。

周回要素がないので、一度クリアしたら枝葉のトロフィーを取って終了。
ショートストーリーを読ませてもらったと思えば悪くない作品。
でもここまで作ったなら、周回要素で後日談なりサイドストーリーなり入れたら膨らみそうなのにな。

PS4買ったよ2 RESOGUN

*** RESOGUN ***




トロフィーコンプ済み
マスターランクは1面のみクリア

PS4ローンチでまさかのガチ2Dシューティング。
「PS3クオリティ」の話題が懐かしい。

端的にいえばシリアスなファンタジーゾーン。
ファンタジーゾーンはまじめに表示すると円柱形のエリアになるわけだけども
それを本当に円柱表示しちゃった感じ。
敵それぞれ個性的な移動アルゴリズムがあって、編隊を組んで攻めてくるのもファンタジーゾーン風。
ものすごくきつい敵と、鼻歌交じりでさばける敵
放っておくと色が変わって発狂状態になり、耐久力が上がったりより積極的に攻めてきたり。
基本的に物量で攻めてくるんだけど、それぞれがしっかり自分の役割で動いているから、ギャラガレギオンのような「これ沢山倒すっていうより広い壁削ってるみたいだな・・・」って感じがない。

どうやらストーリー的には「わずかに残された最後の人々を救うのだー」ということになっているらしく
スタート時に10人ほど、正方形の小さな箱に閉じ込められた緑色のレミングスのような奴らがいる。
特定の敵を倒したり、一定条件を満たすと箱が消えて人が落ちてその辺ふらふらしているので、自機を重ねて救護。
さらに上部の救出用の光に近づくと救出完了。
ご褒美で点数もらったりパワーアップしたり。
 条件を満たせないと箱の中で死。
  直前にわっしゃわっしゃ動いてるから、酸欠?となるとあの動きは悶え苦しんでるのか。グロい。
 箱が割れても水や火に放り込んだら死。
  火はともかく水は少し泳いでもいいのよ?
 自機がやられるとつられて死。
  めっちゃ高いところから落としても死なんのに。

ちゃんと画面最奥(円柱の反対側)も表示されていて、ショットが届かないところも含めて全エリアが見渡せるから言い訳が効かない作り。

説明がなさすぎて、最初は人が勝手に死んだりダッシュできなかったり、何が起こっているかわからないんだけど
そこは自分で開拓していくアーケードゲームのようなスタイルにしたかったとのこと。
いや、アケでも基幹部分はちゃんとインストありますよ?
各ゲージの意味やアイテム説明、ゲームの目的くらいは書いてますよ?
まあ、ストライカーズ1999はテクニカルボーナスのこと一言も書いてなかったですけど。
分からなさ加減が半端ないので、2/22に触った人の中にはそれが原因で続かなかった人いるんじゃないだろうか。

今のところ一番楽しんでいるソフト。
PSPlusの無料期間が終わった時、買うかも。
やりすぎて飽きてるかもしれないけど。

PS4買ったよ KNACK

PS4
2/22に。

まだソフト少ないけど、
初回版の同梱ソフトの
 KNACK
PSPlusで現在フリープレイ中の
 RESOGUN
 CONTRAST
体験版の
 ストライダー飛龍
 FF14β版
を遊んでみた。


*** KNACK ***




現在難易度ハードで2周目新規プレイ中。

KNACKが同梱されているのは、日本発売が海外に比べてだいぶ遅れたことへのお詫びらしい。
アクションゲームだけど動作はあまりなくて
 通常攻撃(連打で3回まで)
 ジャンプ(2段まで)
 ジャンプ攻撃(ある程度敵を追尾してのフェニックスアロー!)
 ステップ(緊急回避)
 ステップ攻撃(緊急回避後に1発。空中でもその場殴りで、フェニックスアローにならない)
この程度。あとはボム的な。

特殊動作と言えるほどのものがないので、基本立ち回り重視。
敵が飛びかかってきたときなど、超スローになって「Rトリガーで緊急回避できるぞ」的な演出があるので、分からん殺しは少な目。
 ステップや歩きで回避してヒットアンドアウェイ
 複数の敵が出てきても攻撃の間隔が合うまで逃げ回る・・・
で最後までいける。

でも、やってるうちにその「Rで避けろ」の最中におもむろに攻撃すると跳んでる相手をハタき落とせたり
相手に向かってステップで突っ込むと足元潜り抜けられたりすることに気づく。
スーパープレイはきっと見ごたえあるだろうなー、という感じ。

部品を見つけてKNACKをパワーアップ~という要素があるんだけど1周じゃ全然埋まらない。
多分全部埋めるのは3周くらい。もう少し緩くしてもいいんじゃないかな。
周回時に難易度変更が出来ないので、ノーマルやって次ハードって思ったら一から集めなおしだし。

レリック吸収での成長も、ストーリーに縛られて自由度が下がってるのが残念。
ノーミスを続ければ雑魚相手に異常に大きく、やられまくってると巨大ボスに豆粒のような大きさで・・・ってスタイルもあればよかったと思う。

斑鳩 二人プレイ再開

NESiCA版の斑鳩が出たってことで、以前一緒に二人プレイやってた288さんと久しぶりにプレイしてみることに。

以前二人でクリア出来たのは2005年の10月02日。
クリア後も改善していこうといろいろやってはいたのですが、私の気持ちが乗りきらずその後はあまり続きませんでした。
もともと「2人生存でのノーコンティニュークリア」が最終目標でしたからね。
その後私は、一人用すらほとんどプレイすることはなくなりました。


そんな中での二人プレイ。
ブランクと言うには長すぎる未プレイ期間があったので、もちろんまともに進むはずもなく。
2面止まりだったかな。

「やべえ、覚えてない」「あ、違う」
「大丈夫」「ここは捨てよう」
「溜まってない」「OK。長めに開ける」

上手くいかない分、連携が密になったのが良かったのかも知れません。
とても楽しくプレイ出来ました。
そしてもうひとつ、おそらく再開の決め手となったのは・・・

NESiCA斑鳩実績_2PLAYERS

見づらいですが、左から3列目、一番下にある実績「1STAGE CLEAR 2PLAYERS」。
まさかの二人プレイ実績に、すっかり乗せられてしまいました。


さあ・・・
縦置きモニタ
始めようか

スズキ釣り

今日は久しぶりにちょっと涼しかった(普通に暑かったとも言う)ので、若洲海浜公園に釣りに行ってました。
現地について、さっそく釣ろうと思ったら

側にスズキが落ちてたんですよ。

たぶん、達人が、こんなのいらねーって置いていったんだと思うんですけどね。
まだ息があったので、さっさと絞めて食材として持って帰ろう・・・
と思ったら好奇心旺盛なお子さん(クソガキ)が興味を示しましてね。
完全に昇天するまで弄りたおしてましてね。
死後硬直が結構進んだ状態でやっと手に入ったわけです。

まあ、食材が入るだけマシですね。

坊主でしたしorz

懲りずにがんばりましょう。

ここへのログインが面倒で、mixiつぶやきが主になってしまって更新してなかったんですけど
少しは更新しましょうね。
たぶん1日坊主ですけどね。
宣言すれば情熱沸くかもしれないし。

めもがき

Windows7 64bit版 の新規インストールでWindowsUpdateにSP1を表示させるための最低限のパッチは

KB2533552

の1個だけ。

これで再構築がはかどるなー。

誰得情報でした。

できた!夜だけBOINC稼働する環境

このページの右側に出しているように、私は



という、「PCの余った力でなんか役に立つことしようぜ」な活動に参加しているです。

ガン研究とか、筋ジス治そうとか、いい太陽電池作ろうとか、綺麗な水作ろうとか、蚊に刺されるの嫌だよね、とかとか
いろんな研究があるのですが

先日、その中でガン研究プロジェクトがGPUに対応しました。
mixiでぼそっとつぶやいたけど、2時間かかる計算が5分で終わってしまう
先週末買ったGPUだと、大して熱も出さずに2分で終わってしまうという・・・凄いもんです。

元々webサーバとか立ててたし、自分の持ってるPCの資材とか知識で若干でも役に立てるならと思って
気がついたらWorldCommunityGrid専用PC(立ち上げてるだけで全く触らないPC)が2台ある状態。

GPU対応は嬉しいけれども、GPUの電力消費はかなり高いので電気代を夜間割引にしてると結構辛い。
それで、これを機に電気代の安い夜だけの稼働にしようじゃないかと思い立ちました。
(夜だけの稼働なら、あと数台増やしてもランニングコスト安いよね!・・・あれ?)


という前置きで。


電気代が安い時間帯は22時~08時。
22時に起動して、8時に落ちるようにしましょう。

朝8時の自動シャットダウンは簡単。
shutdown /s
でOK。
休止状態にしたいなら
shutdown /h

でも、22時の自動起動がやっかいで、数日調べてました。
うちの放置PCのうち、1台はBIOSの設定で22時起動できたので問題なし。
ノートPCの方はそういう機能がなかったのでどうしたものかと。

調べていたら、休止状態やスリープ状態からならタイマー起動が可能とのこと。
タスクスケジューラで「実行時にスリープから復帰する」というオプションがあるので、それを使ってみました。

・・・・だんまり。

理由がわからずweb検索するも「かってに復帰してしまう」という逆の情報ばかり。
それがしたいんだよ!教えろよ!
と思いつつスルーしてたんですが、実はその「かってに復帰してしまう」のを防ぐ方法と逆のことをすれば解決することが判ったのです。

レジストリエディタを使う、若干敷居の高い方法ではありますが
勝手に復帰するのを回避するには「ある値が1(復帰を許可する設定)になっているから、それを0(復帰を禁止)にする」とのこと。
この値はメーカー製PC等では1になってることがよくあるみたいですけど、Windows7の初期値は0。
私のノートも、ノートだけにメーカー製プリインストール型ですが、いらないソフトが入っているのが気に入らないので自分でフォーマットしてインストールしなおしてるのでした。
なので、該当の設定はもちろん初期値の0。
これだ。

1に書き換えて、タスクスケジューラで2分後の起動を仕掛け、休止モードへ。
待つこと2分・・・・

動いた!

完璧です。
休止モードの電力消費は電源断と変わらないので、理想の環境を無事構築することが出来ました。
凄いなぁ。スリープはともかく、休止モードでもタスクスケジューラ機能するんだ・・・

達成感

とあるバーで、マスターとゲームについて話したことがあった。

そのときはファイナルファンタジー10(以降FF10と表記)をクリアして、2周しながらおまけ要素にも少し触れていた頃。
プレイしながら、「ゲームと一緒に攻略本を買う」という意味が見えてきていた。
FF10は飽きさせないように隠し要素を膨大に盛り込んでいたけれど、それはもう「偶然気づく」レベルをとっくに超えていた。
行きすぎたサービスで、逆に結局攻略本を買わないと知ることが出来ないんだと
そんなことを口にしたんだけれども。

マスターはひとこと
「知らなくていいんじゃない?」

それ以上の説明や持論は一切無かったけど、その言葉は深く響いて
以来、少しものの見方が変わった

この週末、友人に誘われてリアル脱出ゲームというものに参加した。
仲間同士5人で頑張ったけど、結局脱出はかなわなかった。
それなのに、4人が少なからず悔しさを感じている中、一人場違いに満足している自分が居た。

遠方の友人と久しぶりに遊べたし
初対面の人も加えながら、見事な連携でその脱出ゲームを楽しめた

奇跡のひらめきであっという間に脱出するよりもいい時間だったと思えたのは、多分マスターのせい。
プロフィール

Author:MAS



Name:Unknown

-- World Community Grid --

解析中のプロジェクト

終了済みのプロジェクト

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。